2016年11月7日月曜日

チャイルドファンド週間~笑顔のバトン~(11/7-11)

チャイルド・ファンド週間 117日~11

スミス・ミッションセンターでは、NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンに協力して、フィリピンのベス・スアレズさん(Beth Suarez・女性・小5年生)の就学支援を行ってきました。

この活動は18年前から始まり、これまで4人の子どもを社会に送り出しました。今年も学生団体ミューズを中心にクッキー募金を行います。皆様のご協力をお願い致します。 
.
★クッキー募金:11月9日(水)~11日(金)・お昼休み
C館入口,チャペルにてミューズの皆さんが立っています。
 クッキー1袋 50円から 

★募金箱: C館1階入り口右側・・据え付け募金箱(守衛さんカウンターの左)

大学チャペル入り口:チャペルタイム時に置きます。

2016年10月28日金曜日

11月のチャペル・コンサートのお知らせ


ミニ・コンサート(1210-1230
 112日(水)ハンドベルクワイア

   7日(月)チャペルクワイア


北星学園大学スミス・ミッションセンター学生団体による演奏です。 
いずれも入場無料、お気軽にお立ち寄り下さい。

*********************
秋のチャペルコンサート(1210-1250
~チャペルに響くバッハ~ 
*例年大変好評を頂いている
ヴァイオリン・コンサートです。  
1130日(水)1210開演(入場無料)
演奏:
  大森 潤子
 (札幌交響楽団首席ヴァイオリン奏者)
          演目:  
       無伴奏ヴァイオリン・パルティータ
           第1番 ロ短調 BWV1002
              2番 ホ調調 BWV1006 

2016年9月30日金曜日

SMC10月の行事>
18回 ランプの会 3日(月)1630-1750 SMC会議室(B2F) 
講師 小野有五先生(経済学部教授)
題  ロシア正教、プロテスタント、カトリック~3つのキリスト教を生きて~

 <講師プロフィール>
地理学者。北海道大学大学院名誉教授。専門は、地球生態学、環境地理学、景観生態学。主な著書:『小野アンナとワルワラ・ブブノワ』日露異色の群像30(東方書店:2014)、「シレトコ世界自然遺産地域とアイヌ民族」『世界遺産地域と先住民族の権利』(環境社会学編集委員会:2014)他多数。 

 
ギリシア語新約聖書講読会 27日(木)V講 @チャプレン室(B2F
ルカ1942以下を読みます。

Englishだべり場 毎週木 1500-1700 @国際センター・ラウンジ(センター棟1F)
Melanie Brunell先生と英語でおしゃべりしませんか(本学学生対象)。


宗教改革記念講演会(公開講座)のご案内 -「ヘブライ語聖書と宗教改革:文明史的な意義を求めて」 

ヨーロッパの「近代」に影響を及ぼしたユダヤ教の伝統と精神に光をあて、宗教改革五百年を前に、その意義について考えます。   

1027日(木)14401610 北星学園大学A603A6階)
 演 題:「ヘブライ語聖書と宗教改革:文明史的な意義を求めて」 

 講 師:手島 勲矢(てしま いざや) 日本学術会議第一部連携会員(哲学・文学)
元同志社大学大学院神学研究科教授(ユダヤ文献学)、一神教学際研究センター(ユダヤ教)。

<講師プロフィール> 
1983年エルサレム・ヘブライ大学聖書学科及びユダヤ思想学科卒業(B.A.
1997年ハーバード大学大学院・近東言語文明学部・博士課程修了(Ph.D.
現在、京都大学文学部他で非常勤講師
日本学術会議・第一部連携会員(哲学・文学)
著作『ユダヤの聖書解釈』(岩波書店)2009年、『わかるユダヤ学』(日本実業出版)2002年他。 

 
*なお、同日のチャペルタイム(1210-1230 @チャペル)でもお話し下さいます。

チャペルコンサートのご案内 -シェイクスピアと音楽

シェイクスピア没後400年、彼の舞台ではどのような音楽が使われていたのだろうか?同時期に活躍したジョン・ダウランドの音楽をまじえ16世紀末の音楽に触れるひとときをお楽しみ下さい。

      1013() 12:10開演 北星学園大学チャペル(入場無料)
出 演:小出あつき(歌)、高本一郎(リュート)、松橋勝巳(朗読)
    〈曲目〉 「ウインザーの陽気な女房たち」よりGreenSleeves
「オセロー」よりWillow Song
「ハムレット」よりWalsingham 他

<出演者プロフィール>

●高本一郎(リュート)
相愛大学音楽学部卒業後、フランス国立ストラスブール音楽院でリュートを学び、ルーヴル美術館でのソロ公演、フランスのTV放送、CM音楽製作、多数のCD録音、演劇・能狂言・落語、日本伝統音楽とのコラボなど演奏活動を展開。日本テレマン協会ソリスト。

●小出あつき(歌)
 北海道教育大学札幌分校卒業。ルネサンス・バロック期の作品を宇田川貞夫、波多野睦美、小林木綿、岩淵恵美子、濱田芳通各氏に学び、各セミナーなどに参加し研鐙。近年はバロック期の歌曲等を中心に活動しながら‘07年より「札幌表現舎」に所属。

松橋勝巳(朗読)
  俳優、ナレーター、司会者、ラジオパーソナリティなど、映画や舞台、テレビやラジオなどで幅広く活躍中。HTB「イチオシ!」ナレーター。この他にもミュージカルやオペラの出演多数。札幌表現舎トレーナー。

2016年9月23日金曜日

<SMC 9月の行事>


Englishだべり場
15日(木)1500-1700 @国際センター・ラウンジ(センター棟1F)
ネイティブと英語でおしゃべりしたい方、上記の時間の間でどの時間帯でも気軽にお越し下さい。
 無料です。
*一時帰国していたMelanie Brunell先生が復帰されました。
 後期は毎週上記の日時・場所で行われます。ご注意下さい。
SMC運営委員会
27日(火)900-1030 @SMC会議室(B2F)  
ギリシア語新約聖書講読会 

29日(木)16:20-17:50 @チャプレン室(B2F
 ルカ1938以下を読みます。

<スミス・ミッションセンター合宿旅行のご案内>


SMCでは毎年、キャンパスから離れて、学生同士や教職員と語り合う場である一泊合宿旅行を行っています。今年のテーマは「エンジョイ・ミュージック」です。チャペルクワイア、ハンドベルクワイア、NSBC(ゴスペルサークル)の民さんが、それぞれ音楽の楽しい世界に誘うプログラムを準備して下さっています。音楽好きな学生のみなさん、新しい仲間に出会いたい皆さんだったらどなたでもどうぞ。

日 時:2016年10月7日(金)~10月8日(土)
    (71800大学図書館前出発、81330大学着 解散)
場 所:定山渓ビューホテル
    参加費:1,000円(1泊2日、3食込み)
      北星学園大学・同短期大学部在籍の学生が対象です(定員があります)。 
申込期間:~9月30日(金)
   
所定の申込書と参加費を総務人事課窓口(C館3階、担当:佐々木)へご提出下さい。

    *申込書はチャペル入り口、チャプレン室(B2F)入り口にあります。